個人再生の依頼費用を知って依頼しよう【将来性を考えると大きい】

必要書類が多く手続が複雑

弁護士バッジ

弁護士料金はどれくらい

債務整理の手続きのひとつである個人再生は、裁判所に申し立てをする手続きです。任意整理なら整理をする債権者を任意で選ぶことができるのですが、個人再生はすべての債権者を対象とします。そのため手間も時間もかかります。特に平日仕事をしている方は、すべて独力でやろうと思ったら困難です。債権者との打ち合わせもあるので、複数社から借入れのある方は物理的に困難ですので弁護士に依頼することです。裁判所でもっ弁護士に依頼することを推奨しているくらいなのです。では、弁護士に個人再生を依頼するとどれくらいの費用がかかるのか、相場でいうと大手の法律事務所であれば40万円〜60万円の費用となっています。手続きも任意整理なら2、3ヶ月でお終わりますが個人再生だと半年近くかかることもあるため弁護士の拘束時間も長く費用は高額となっています。また、任意整理であると依頼する弁護士によってどれぐらい借金が減るかは変わってくるのですが、個人再生の手続きであるとあまり大差が無いです。それでも100万円単位で借金が減額できるので任意整理よりも減額効果は高いです。借金額がどれぐらい減額ができるか弁護士によってあまり差が開かないのであれば何を基準に法律事務所を選ぶかですが、費用面体系を比較することと事前相談などで信頼できそうな弁護士かチェックすることです。受任に当たって、債務整理の仕組みの説明など分かりやすいかどうか、経験豊富かなどがチェックポイントです。

Copyright© 2018 個人再生の依頼費用を知って依頼しよう【将来性を考えると大きい】 All Rights Reserved.